2022/07/25

【目次】

1 はじめに

2 世の中の転職事情

3 イマドキの転職体験インタビュー

4 まとめ

 

 

【はじめに】

皆さんの会社に、転職入社の方はどのくらいの割合でいるのか知っていますか?

新卒で入社して、そのまま終身雇用…という働き方もあります。

でも今の時代、転職をしてキャリアを積んでいく働き方も珍しくありません。

当社も、新卒:中途の割合は28で、77%の社員がいわゆる「転職組」です。

 

 

【世の中の転職事情】

 

転職者がいる事業所は、どのくらいの割合であるのでしょうか。

下の図は、「産業・事業所規模、雇用期間の定めの有無別転職者がいる事業所割合」です。

 

※厚生労働省 「令和2年転職者実態調査の概況」より

 

令和2101日現在で、「一般労働者がいる事業所」のうち、「転職者がいる事業所」の割合は33.0%となっています。

産業別にみると、「転職者がいる事業所」の割合は、「運輸業・郵便業」が44.2%と最も高く、次いで「鉱業・採石業・砂利採取業」が42.8%となっています。

また、事業所規模別にみると、事業所規模が大きいほど「転職者がいる事業所」の割合が高くなっているのがわかります。

 

 

【若手社員の転職体験インタビュー】

 

秋田県内の企業に「転職入社」した若手社員Gさん、Sさん、Kさんの3名に、転職活動についてインタビューしました。

3名とも秋田県内の企業で活躍しています。

 

 

TYPE① Gさんの場合

サポートナビ

Gさんが、そもそも転職しようと考えたきっかけを教えてください!

 

Gさん

私は前に県外に住んでいたんですが、コロナ禍になって全然秋田の実家にも帰れなくなってしまって…。

家が大変な時にも帰れなくて、辛かったんですね。

前職に疲れ切っていた、ということもあって、秋田に帰ろうかな、と。

 

サポートナビ

転職活動の検討期間はどのくらいかけましたか?

 

Gさん

転職しようと決めてから、今の仕事に決めるまで1カ月でした。

 

サポートナビ

前職を退社してから転職活動を始めた?それとも在職中に始めた?

 

Gさん

在職中に決めました。仕事しながら引継して、辞める前に有休消化して。

その有休消化の間に、次の会社の準備や引っ越し作業をやって。

私は、やると決めたら早いんですよ(笑)。

それに、コロナ禍に他県から来たので、秋田県の今の会社に出社する前に「2週間の自宅待機」をしなければならず、特にスピードを意識して転職活動をしました。

 

サポートナビ

どんなツールを使って職探しをしましたか?

 

Gさん

ハローワークで探しました。

マイナビとかも見たけれど、見ただけ。

秋田県の企業を探すので、やっぱり秋田県はハローワークかな、と。

 

サポートナビ

転職先を探す時の譲れない条件は、何でしたか?

 

Gさん

もともとの「やりたい仕事」にこだわりました。

 

サポートナビ

家族に転職について話をしたのは、どのタイミングでしたか?

 

Gさん

辞める、と決めた時です。

現状報告として、転職活動に動き出した時に話しました。

実家の家族も、私が決めたことには応援してくれて。

 

サポートナビ

ありがとうございました!

 

 

TYPE② Sさんの場合

サポートナビ

Sさんが、転職しようと考えたきっかけを教えてください!

 

Sさん

前職が嫌で(笑)。

仕事内容は嫌いではなかったのですが、休みが少なく、何よりも自分のペースで仕事ができず、先輩に「帰っていいよ」と言われるまで帰れなかったんです。

これがずっと続いていて…。

 

サポートナビ

転職活動の検討期間はどのくらいかけましたか?

 

Sさん

辞めると決めて、次の日には前職の先輩に話しました。

前職を辞めてから転職活動を始めたのですが、今の会社に入るまでは約1年期間が有ります。

間に繋ぎとして、役所のパートとして臨時採用で勤めながら自分に合った企業探しをしていました。

そして今の会社の求人と出会って、決めました。

 

サポートナビ

どんなツールを使って職探しをしましたか?

 

Sさん

前職の失業手当をもらう為にハローワークに通っていたこともあり、ハローワークで探しました。

でも、今の仕事に出会ったのは広告です。

 

サポートナビ

転職先を探す時の譲れない条件は、何でしたか?

 

Sさん

休日と、やりがいです。

休日は、前職がとても少なかったので、休みが欲しかったですね。

 

サポートナビ

家族に転職について話をしたのは、どのタイミングでしたか?

 

Sさん

全部のタイミングで話していましたね。

「(前職を)辞めたいな」「辞めることに決めた」「次、決まったよ」と、随時連絡をしていました。家族は自分の決断を応援してくれました。

 

サポートナビ

ありがとうございました!

 

 

TYPE③ Kさんの場合

サポートナビ

Kさんが、そもそも転職しようと考えたきっかけを教えてください!

 

Kさん

前職で、ずっと何年も希望部署への異動を希望していたのですが、叶わず…。

 

サポートナビ

転職活動の検討期間はどのくらいかけましたか?

また、前職を退社してから転職活動を始めた?それとも在職中に始めた?

 

Kさん

23ヶ月探して、今の会社が決まってから前職の会社に辞めると連絡しました。

有給休暇も40日くらい残っていたので、有休消化しながら引っ越しや次の会社の準備をしました。

 

サポートナビ

どんなツールを使って職探しをしましたか?

 

Kさん

indeedでずっと探しましたが、今の会社を見つけたのは広告です。

 

サポートナビ

企業の検索をするときの、検索ワードは?

 

Kさん

「秋田市近辺」で探していました。

 

サポートナビ

転職先を探す時の譲れない条件は、何でしたか?

 

Kさん

やってみたいこと、ですね。人との関わりのある仕事をしてみたかったです。

前職と同じ職種は避けました(笑)。

 

サポートナビ

家族に転職について話をしたのは、どのタイミングでしたか?

 

Kさん

早い段階からいろいろと悩みなども話していました。

でも、「辞めたい」とまではなかなか言い出せずにいて。

最後は家族に背中を押される形で転職を決意しました。

 

サポートナビ

ありがとうございました!

 

 

【まとめ】

 

 

いかがでしたでしょうか?

秋田県内の企業に入社した、3名の若手人材の転職活動について紹介しました。

転職活動中の期間や譲れない条件など、3名それぞれ違いましたね。

そして3名とも、家族と離れていたとしても随時転職について話をしていて、それぞれ応援してもらっていた、というのがとても印象的でした。

 

 

 

また、秋田採用サポートナビでは、秋田県内の企業様の採用サポートを実施しています。

 

・採用活動を成功させるための必須ツールが知りたい

・少子化の影響で生徒数、学生数が年々減少傾向にあり、応募者獲得が厳しい

・その人の個性が見えるような試験を行いたいが、どうすればいいかわからない

・人事採用担当者の育成方法を知りたい

 

など、些細なお悩みでも大歓迎ですので、お気軽にお問い合わせください。